コンテンツ
トップページへ
いちじく和洋菓子
一般和菓子
洋風和菓子・他
箱入り贈答用商品
慶弔用商品
『美よ志』です
イチジクと農園
ご注文方法について
案内地図
●玉敷神社歳時記
だるま市
藤まつり



●メールはこちらへ●
 


 
 


玉敷神社・歳時記

 
 拝殿/普段は人気も無く、静かな佇まいを見せている。
 秋には大銀杏の黄葉が境内を飾る。
 
 神社のある場所は平地だが、周りには昔からの木々が豊かだ。
 特に北西方向には冬の強い風から本殿・拝殿を守るような杜(もり)がある。
 
 珍しい茅葺きの神楽殿。年に数回、ここで玉敷神楽が奉納される。
 
 隣接する『旧・河野省三邸』跡地の庭園が解放されている。
このページのトップへ▲



 

コンテンツ
トップページへ
いちじく和洋菓子
一般和菓子
洋風和菓子・他
箱入り贈答用商品
慶弔用商品
『美よ志』です
イチジクと農園
ご注文方法について
案内地図
●玉敷神社歳時記
だるま市
藤まつり



●メールはこちら●
 


 
 
 
 
 
 


玉敷神社・歳時記/だるま市(毎年2月1日)

 
 細長い参道に露店商が並び、威勢の良い声があちらこちらから上がっている。
 
 寒い時期のためか暖かい食べ物の露店が多く、焼そば、お好み焼きと続く。
 大判焼の店の多さには驚く、昔は子供の玩具を売る店も多かったそうだ。
 
 社務所の前あたりは『だるま』の店が並び、赤を中心とした色鮮やかな
 達磨たちが白目を剥いて並んでいる。ここへ来る達磨たちは昔から
 上州(高崎)から連れて来られている。
 
 国の文化審議会は平成20年1月、玉敷神社神楽を
 重要無形民俗文化財に指定するよう文部科学相に答申、
 その後『重要無形民俗文化財』に。
 
 同神社だけに代々伝えられてきた「一社相伝」の神楽、江戸時代前期ごろが
 起源とされる。舞は一曲一座形式で番外を含め十八座あり、神楽殿の四隅で
 同じ動作を繰り返す「四方固め」と呼ばれる儀式的な所作が多数の演目に
 含まれているのが特徴。
 
 国の重要無形民俗文化財に指定されるという知らせで、報道関係者から
 アマチュアのカメラマンなど多くが殺到し、熱い眼差しを送っていた。
このページのトップへ▲



 

コンテンツ
トップページへ
いちじく和洋菓子
一般和菓子
洋風和菓子・他
箱入り贈答用商品
慶弔用商品
『美よ志』です
イチジクと農園
ご注文方法について
案内地図
●玉敷神社歳時記
だるま市
藤まつり



●メールはこちらへ●
 


 
 
 
 
 
 
 


玉敷神社・歳時記/藤まつり(毎年4月下旬〜5月上旬のG.W.)

 
 樹齢400年と云われる大藤、騎西町の『花』はこの藤、幹周り4.8メートル
・藤棚は700m平方にもおよび、県外からも大勢の方が観光に訪れています。
 
 公園には大藤を始めに何本もの藤が植えられ、甘い藤の花の香りが
 いっぱいに広がっています。社務所や一部の地元商店(美よ志を含む
 ・時期数量限定)では、この藤の花から抽出した香水を販売しています。
 
 『藤まつり』開催中に催されるイベントのひとつ、大藤の下で琴の演奏。

 
 商工会青年部企画の『ミスコン』で選ばれた『藤むすめ』2人の撮影会
 (平成19年)
 
 
 多くの人が平成20年に国の重要無形民俗文化財になった
 『玉敷神楽』を見ています。
 
 芝生の広場では子供たちが楽しめるゲームなどもあります。
 
 『美よ志』も地元の商店と一緒に幾つかの商品を販売しています。
このページのトップへ▲

Copyright (C) MIYOSHI, All Rights Reserved.